MENU

有効成分『L-システイン』の作用

シミケア用のサプリメントでは、よく「L-システイン」という成分が使われています。
これは抗酸化作用と解毒作用を持ち合わせた成分です。
ビタミンCと相性がよく、一緒に摂取することでメラニンの生成が抑制されます。
さらに、過剰なメラニンを無色化する作用もあるため、できてしまったシミの改善にも効果が期待できます。
肌のターンオーバーを整える働きもあることから、全面的にシミケアをバックアップする成分として知られています。

 

一般的にL-システインは食品にも含まれていますが、サプリメントを利用した方が効率よく補えます。
L-システインを使っているサプリでは、やはり相性の良いビタミンCを一緒に配合しているものも多いです。どちらも抗酸化作用がありますから、相乗効果に期待できます。

 

シミ対策としても改善にも有効性があるので、シミに悩んでいる人にはオススメの成分ですが、摂取量には注意してください。
サプリを利用する場合、必ず用法用量を守りましょう。過剰摂取すると、吐き気やだるさ、白髪、腎結石、蕁麻疹などの症状が発現することもあります。
大量に摂ればシミもすぐ消えるわけではありませんから、適量を毎日補うようにしてください。
L-システインは1日500mgから1.5gまでが摂取目安となっています。