MENU

口元のシミを消す方法

48歳女性、パート勤務です。
この年齢になってくると、ある程度の肌の老化は仕方がないと思ってきました。
シワもだいぶ増えましたし、シミも年々濃くなっていきます。

 

ですが、いくつになってもできるだけ綺麗でいたいと思いますので、最低限のスキンケアはやってきたつもりでいました。
高価な化粧品は使っていませんが、保湿には力を入れてきたつもりです。

 

乾燥肌ということではないのですが、メイクが崩れやすい肌質なので、自宅にいるときは皮脂対策の一環として極力メイクをせずに過ごしてきました。
そんな私ですが、どうしても気になっていることが1つあります。

 

口元にできたシミが、だんだんと目立つようになってきたのです。
最初は、ほくろでもできたんだろうと思っていました。
でも、ほくろとはちょっと違うんですよね。

 

痕が残ってはいけないと思い、極力触れないようにしてきたのですが、何かの表示に引っ掻いてしまったことがあり、傷が治る頃にはシミが更に濃くなってしまったのです。

 

そこで一番最初に試したのが、シミ取り専用の美容クリームでした。
1本使い終わるまで続けましたので、大体1ヶ月ちょっと試してみたことになりますが、ほとんど効果はありませんでした。

 

やっぱり、年齢を重ねていくとこんなものなのかなと思ってしまいましたが、たまたまネットで調べ物をしたいた時に【ロスミンローヤル】の広告が目に飛び込んできたのです。

 

飲むだけでシミが消えるだなんて、どうせ誇大広告だろうと疑ってしまいました。
医薬品だからといって、実際に利用してみて効果があるかどうかには個人が出てしまうと思ったのです。

 

でも、私の考えは揺らいでいきました。
その日を境にして、至るところで【ロスミンローヤル】を見掛けるようになったのです。

 

私の意識が【ロスミンローヤル】に向いていた為、よく見掛けるようになっただけかもしれませんが、それにしても口コミ情報や評判が目に入るようになったのです。

 

1ヶ月くらい購入前に悩みましたが、ひとまず初回はお手頃価格で購入できますし、使ってみて損はないだろうという思いから使ってみることにしました。

 

1ヶ月使ってみて感じたのは、1ヶ月くらいじゃシミは期待していたほど薄くはならないということです。
ただし別の効果といいますか、トイレが近くなったり身体をちょっと動かしただけで軽く汗をかくようになりました。

 

なので、1ヶ月使ってみてシミが薄くならなかったら使用を中止しようというのは延期にして、更に1ヶ月使ってみることにしたのです。
そんなことを繰り返していくうちに、あっという間に5ヶ月が経過してしまいましたが、口元のシミは満足がいくほど薄くなりました。

 

主人から顔色が明るくなったとわれたり、友人から若々しくなったといわれる機会も増えたので、【ロスミンローヤル】を手放すことができなくなりそうです。